学習のおかげで成功への道が見えてきました!

学習のおかげで成功への道が見えてきました!

 私が楽しく励んでいる学習は「農業ほど儲かる商売はない!」「楽して儲かる農業み~つけた」「やっぱりモミガラ乳酸菌パワーで宝の山になる」そして毎月届けていただくニュースレターの熟読です。また、資質を高めるためには成功者、達人、歴史に関するメディア、書籍からの学習を積極的にやっています。

 私は玄米アミノ酸微生物農法に出会ってから、延べ35tあまりのもみがらぼかしを作っています。今では常に失敗なく作ることができるようになりました。

 繰り返し繰り返し作るうちに、微生物が活動し約1ヶ月で出来上がることに喜びを見いだし魅了されました。そして、自分が作ったもみがらぼかしを投入した畑の土の変化に驚かされました。入れるごとにどんどん良くなる土を見るたびにどんどんどんどん楽しくなっていきました。特質なのは、玄米アミノ酸微生物農法で作った作物のクオリティの高さです。この冬収穫したすべての作物が、今までに食べたことのない美味しさでした。この一連の流れを習慣化することによって少しずつ成功の感覚に近づいています。

 そういう意味での玄米アミノ酸微生物農法という成功法から逆算すると今楽しく学習しているすべてのことを極めていくことが目標達成への最短の道であると思っています。そこには成功が待っています。

福岡県 荒巻泰輔様

超スピードの変化に驚き!

 荒巻さんとは出会って一年半くらいになる。高校のときに野球をやっていたそうで体格のしっかりした方である。

 私と出会ったときは農業に対する意欲はあっても、どうしていいのか分からない状態だった。乳酸菌もみがらぼかし作りも最初は半信半疑だったと思う。何かをやってみなくては道が開けないという強い思いがあったのか、熱心に取り組みを始めた。

 毎日のように電話が来て教えた。すると予想以上のスピードで上達していった。すでに35tも作っているというから驚きである。これだけやれば上手になる。もみがらぼかし作りは回数である。これを重ねると自然に上達する。

 荒巻さんには週に1回くらい3ヶ月方法を教えた。それも上達のスピードは予想以上だった。人はこんなに短期間にこんなに変わるものかと驚いた。びっくりである。何が変わったかというと生き生きしてきたのである。言葉では生き生きと一言だが、人間が生き生きとなるのは簡単なことではない。もの凄い大きな変化があったのだと思う。

 本人の強い思いが変化を導いたのである。私はそれをサポートしただけである。私は誰でも強い思いさえあれば同じような結果になると思っている。
 荒巻さんがこれからどうなっていくのか。とても楽しみである。九州一の生産者になるかもしれないという可能性を秘めているからである。

関連記事

  1. 大切に育てられた「みかん」は甘味・旨味・コクともに抜群の味でした!
  2. 大玉なのに、きめが細かくて、甘くて、ジューシー最高の「太秋柿」です!
  3. あの時、食べたナスの味が忘れられない!とてもおいしいナスでした。
  4. 果物栽培の裏年がなくなれば名人級の生産者です!
  5. ジューシーで自然な深い味わいに感動です!
  6. 夏穫りのジャガ芋なのに澱粉の多さと質の良さにびっくり!
  7. 直売所でも大人気のトマトをおいしくいただきました!
  8. ご挨拶 今年のテーマは玄米アミノ酸微生物農法で「高収入」の実現です。
  9. 玄米アミノ酸微生物農法は異常気象に強いことが証明された一年でありました!
  10. 一口食べて、ジューシーさと甘さにびっくり!