無農薬の農業は簡単にはできない!自然科学の学習は不可欠である

無農薬の農業は簡単にはできない!自然科学の学習は不可欠である

定年後、田舎で葡萄を作っています。
今、2年目です。何しろ初めてのことばかりで苦労しています。
以前から、ハウス栽培で340坪あります。
その他、畑500坪。虫、房虫と雀に苦労しています。
農薬は使っていませんので余計大変かなと思っています。
出雲市 Sさん


 FAXありがとうございます。
Sさんのような方は実に多いのです。農業を簡単に考えているのですよね。農業は人類史の中で一番古い仕事です。そして完成されていない仕事です。農業をやるには、土壌学、土木学、微生物学、化学、気象学、植物生理学、昆虫学、生理障害、病害とありとあらゆる知識が必要です。それでも結果を出すのが難しいのが農業という業です。商業や工業、建築に比較しても難しいのです。この出発点をもう一度確認して下さい。
 学ぶ楽しみはありますが、なんとなくではそこそこの物さえできないのです。
 困ったことがあったら、いつでもFAXして下さい。まず、ニュースレターで学ばれることをお勧めします。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。