農業経営者育成塾を開校して一年!すでに100名の方が受講!

農業経営者育成塾を開校して一年!すでに100名の方が受講!

楽して儲かる農業みーつけた
 農業経営者育成塾を開校して一年になる。アッという間の一年だった。農業経営者を育てたいと思う一念から出発したものである。

 多くの場合がそうであるが、どんな塾なのかという疑問がある。何を教えてくれるのだろうという期待感と不安感もある。そこで無料講座から始めた。いきなり有料というのは抵抗があるかもしれないと考えたからである。

 一年で三回開校した。一回目20人、二回目20人、三回目60人。100人の方が受講したことになる。一回目と二回目はライフメールでお知り合いになった方に声をかけた。三回目からはインターネットで公募した。一回目と二回目は何らかの形で農業に関係をしていた方である。
楽して儲かる農業みーつけた

 三回目に公募をすると様相は一変した。多くの方は「農業ほど儲かる商売はない!」という冊子に興味を持って入塾された方である。入塾する時は志望の動機を書いてもらっている。それを見て驚いた。実に多種多様なのである。農業事業というものが、いかに大きな事業で裾野が広いのかが手に取るように理解できた。町おこしがしたい、外国で農産物を作りたい、起業したい、建築業から転職したい、定年後の仕事にしたい、環境を守りたい、健康的な野菜を作りたい、レストラン経営に活かしたい、社会貢献がしたい、自立したい…。このような多様な要望に応えることができるのが農業事業なのである。中でも多かったのが「収入がほしい」である。もっともである。そこで「玄米アミノ酸微生物農法で年収1000万円を実現する農業講座」を開設することにした。

 農業で年収1000万円というのはサラリーマンの2000万円に相当する。理由は①持ち家②食べる物は自分で作る③税金が安い④経費で落とせる、の4点である。手元に残る金額はほぼ同じになる。経営というよりは、玄米アミノ酸微生物農法で必要な収入を得ることができる学習である。
楽して儲かる農業みーつけた

 第一期の塾生の中から、現在5人の方がビジネス会員の講座を受講している。経営者になるための学習である。ビジネス会員は20町歩、年商1億円を目標にしている。農業経営だから自分で耕作するのは2町歩、委託生産及び、仲間との共同生産が18町歩である。1人1町歩として18人の仲間と玄米アミノ酸微生物農法で生産する方式である。

 私の計画では3年で全国に拠点ができる予定だった。大体、計画通りには進行しそうなのである。そうすると、全国50拠点×20町歩で1000町歩のほ場になる。それが、すべて無化学肥料、無農薬、無有機で栽培される。安心安全な作物が生産されることになる。今までに、このようなブランドが日本に存在しただろうか。聞いたことも、見たこともないと思う。しかも、そこに参加するメンバーが凄い。いずれも「侍(さむらい)」である。楽して儲かる農業みーつけた
筋の通った人たちなのである。日本の将来を心配している方が多いのである。事業と言えば、売上げと収益と思うかもしれない。それも大切である。さらに大切なのは、社会の役に立つということなのである。これが両立するとしたら、まったく新しい形態の事業ということになるのである。さらにサラリーマンにありがちな上下関係のストレスもなくなれば、理想的なビジネスと言ってもいい。

 それは「農業」だからこそ可能なのである。ちょっと不思議に思うかもしれない。世の中で仕事と言われているものは、すべて分業制である。自己完結型ではない。誰かの助けを借りないと成立しないのである。難しい人間関係や複雑な感情のあやが必ずつきまとうことになる。ストレスになるのは当然である。自分というものを表現する場がない。

 農業は仕事の中では珍しい自己完結型である。自分が表現できる。しかし欠点があった。収入が少ない、売り先がない、技術が分からない。この大きな問題を、全国に仲間を作ることで解決しようとしているのが農業経営者育成塾なのである。
楽して儲かる農業みーつけた

 無料講座を終了すると有料講座に移行する。玄米アミノ酸微生物農法に本気で取り組もうと決心のついた人たちの学習会である。

 有料の学習会を受講すると、その先はバラ色である。まず全国に友人ができる。情報交換ができる。事業を進行するための支援が受けられる。経営相談にのってもらえる。起業から資金調達・運営まで全てにおいて相談できる。生産物は全国で販売先を探すことができる。販売価格は生産者の意向を十分に反映できる。仕事が大変な時はいつでも助けてくれる仲間がいる。

 夢みたいな話だと思う。努力も苦労もなしに手に入る。そういう仕組みなのである。「そんな夢みたいな話なら私も参加してみたい」と思うだろう。もちろん誰でも参加はできる。しかし「志」のない人は続かない。途中で脱落する。自然に脱落する。「志」というのは何をする時も一番大切なものである。志というと抽象的で漠然としていると思うだろう。
楽して儲かる農業みーつけた

 しかし自分の心の中ではこれほど確かなものはないのである。「絶対にやる!」という覚悟もなしに何ができるのか。それで一流になった人なんているのか。100%いない。志がないならやらない方がいい。仲間としても必要としない。

 農業事業は凄い。実はこれで話が終わりではない。まだまだ奥が深い。食べ物がなくては人間の生活そのものが成り立たないからである。生産者はこんなに重要なことにあまりにも知恵がなさすぎるのである。農業経営者育成塾によって、農業事業が一変することを願っている。
 

関連記事

  1. 来月から「ニュースレター」が大幅に刷新になります!
  2. 玄米アミノ酸微生物農法の目的は「最初から栽培トラブルが発生しない」ことである!
  3. 究極の雑草対策は雑草が出ないようにすること!「え!除草剤も使わずにできるの・・・」
  4. 雑草はどうすれば少なくできるのか!雑草を減らして現金収入を増やす方法!
  5. 野菜の高値には明確な原因がある! 豊作貧乏は過去の話になった・・・?
  6. 〈特集〉生産物の販売 売り先を見つけるには「野菜の目利き」をまず探せ!
  7. シリーズ 土の性質9 「タバコ」を栽培して作った後の土壌は何を栽培しても育たない!え!どうして・・・?
  8. 経済は大減速に向かう!温暖化は激しくなる!野菜は恒常的に高値になる!これは最大のチャンスになる!
  9. シリーズ 過剰害チッソ② 農業が重労働だと言われる原因と利益が出ない原因はチッソ過剰害にある!
  10. シリーズ過剰害チッソ① チッソが悪魔に変身する瞬間がある!チッソ酸化物の恐ろしさを知れば農業は変わる!