作る人を励ましてくれるような絶品の「とちおとめ」ごちそう様でした!

作る人を励ましてくれるような絶品の「とちおとめ」ごちそう様でした!

1506農業レター感想 「とちおとめ」絶品でした。クラウンもしっかりしていて大きい、色もつやもいい、甘味も上品、香りもいい、表面の粒々もはっきりしている。さらに弾力があって食感もいい、これだけのイチゴはそうあるものではないですね。

 梶さんはいい仕事をしていますね。たぶんですが、仕事をしていて楽しいのではないですか。逆に病気になったり、虫に食われたりする作物を見ると落ち込んでしまいますよね。作物は生き物という気がするのです。例えば犬を飼っていて、なついてくれるとかわいいと思いますよね。イチゴが言葉を話すことはないのですが、元気に生き生きしていれば、作る人を励ましてくれる気がします。生命があるというのは素晴らしいことですね。

 梶さんのイチゴを食べた方はラッキーですよね。これだけのイチゴですから直販したら、とても喜ばれると思います。もしかしたらすでにやっているかもしれませんが…。

 玄米アミノ酸微生物農法をやれば、来年はもっとよくなるでしょうね。とても楽しみです。毎年、楽しみが大きくなるようにできたらうれしいですよね。

関連記事

  1. 大切に育てられた「みかん」は甘味・旨味・コクともに抜群の味でした!
  2. 大玉なのに、きめが細かくて、甘くて、ジューシー最高の「太秋柿」です!
  3. あの時、食べたナスの味が忘れられない!とてもおいしいナスでした。
  4. 果物栽培の裏年がなくなれば名人級の生産者です!
  5. ジューシーで自然な深い味わいに感動です!
  6. 夏穫りのジャガ芋なのに澱粉の多さと質の良さにびっくり!
  7. 直売所でも大人気のトマトをおいしくいただきました!
  8. ご挨拶 今年のテーマは玄米アミノ酸微生物農法で「高収入」の実現です。
  9. 玄米アミノ酸微生物農法は異常気象に強いことが証明された一年でありました!
  10. 一口食べて、ジューシーさと甘さにびっくり!