(株)ライフメールの関連商品を農協経由で購入する方法は生産者に超便利である!

(株)ライフメールの関連商品を農協経由で購入する方法は生産者に超便利である!

玄米アミノ酸 生産者の方は農協に口座を持っている人が多いのではないだろうか。その口座を利用するのが一番簡単だと思う。しかし、農協を経由して商品を購入するには、納品する業者が農協と取り引きをしていないと購入することができない。(株)ライフメールも農協には口座がない。農協を経由して取り引きをすることは難しいと考えていた。

 ある日、北海道にある農協から電話が入ってきた。「実はウチの組合員がお宅の商品を購入したいと言ってきたんですが、取り引きできますか…」そこで農協の職員さんに詳しく事情を聞いてみた。農協の手数料はいくらか、商品の流通はどうしているのか、他の組合員さんにも紹介する気なのか等いろいろ質問してみた。

 組合員さんから要望があると、それには応えなくてはいけないらしいのである。それで弊社((株)ライフメール)で「取引確認書」を作成して農協に送った。そして職員の方にお電話したところ、上司に許可を取れるように手配したというのである。

玄米アミノ酸 (株)ライフメールが農協に手数料さえ支払いすれば、農協との取引口座を開くことができるとわかったのである。これは生産者にとって大変に便利である。負担が非常に軽くなる。支払いの心配がなくなる。営農活動のほとんどを農協金融で動かしているわけだから当然のことだと思う。

 では具体的にどのような手続きをすればいいのだろうか。

(1) まず弊社の商品一覧表を農協の窓口に持ち込みをする
(2) 商品一覧表の中にある商品を購入したいと申し出る
(3) そうすると農協より㈱ライフメールに問い合わせがくる
(4) (株)ライフメールより農協へ「取引確認書」を送る
(5) 内容を修正して農協と口座ができる
(6) 農協より発注が出てくる
(7) 農協へ商品を送る
(8) 農協経由で生産者が商品を購入

玄米アミノ酸 このようにして農協経由で(株)ライフメールの玄米アミノ酸関連の商品を購入することができる。もちろん(株)ライフメールから農協に対しては取り次ぎの手数料を支払うことになる。それは私達の負担ですので、生産者の負担になることはない。

 今までは農協経由の取り引きというのは考えもしなかった。しかし農業の経営は年を追うごとに厳しさを増している。コストも高くなっている。何よりも気になったのは、仲間が少なくて不安になることを心配した。農協に口座があれば、友人も気兼ねなくすぐに購入できる。農協の組合員の中に友人を広げることが簡単にできるようになるのである。それは生産者の方にとっても心強いことだと思う。このシステムは是非、利用してほしいのである。もし、ご質問があれば(株)ライフメールに問い合わせをしてほしいのである。生産者の有利になることであれば手間を惜しまずに協力したいと思う。

関連記事

  1. 15名を集めていただければいつでも「講演会」に出かけます!
  2. 毎年、深刻になる環境汚染!慣行農法は時代遅れになった!
  3. TPPで日本は世界一の農業大国になる!え!どうして・・・
  4. 豊作貧乏は天候ばかりが原因ではなかった!豊作貧乏から抜け出すには・・・
  5. 50年後に世界の耕地面積の半分は「塩類集積」で収穫不能になる!
  6. 仕事の効率だけを考えれば利益は出せるのか・・・?
  7. 異常気象は予測ができる! 対策をすれば高利益に直結する!
  8. 日照不足の時に光合成を活発にすれば収量不足が解消できる!
  9. 7つのルールを知れば利益の出し方が見えてくる!
  10. 日照不足に大雨という傾向は来年はどうなるのか…?