生産物を高く売るには「マーケティングの学習」が最重要である!

生産物を高く売るには「マーケティングの学習」が最重要である!

楽して儲かる農業みーつけた
 農業はどうやって利益を出せばいいのか。大半の生産者は知らない。生産者は生産利益しか考えていないのである。生産利益すら、よく理解できていないことが多い。原価意識がないからである。生産にかかるコストのすべてを原価というのである。その原価はどこにお金を使うかで大きく違ってくる。利益の出ない方はお金の使い方が間違っているのである。例えばマルチ。マルチをしないと育てられないやり方をやっているからマルチが必要なだけなのである。マルチを必要としない方法を選択すればマルチは必要なくなる。

 生産原価を削ると言っても限界がある。苗代や種代まで削るわけにはいかない。生産量を増やすと言っても限界がある。せいぜい2倍程度である。
楽して儲かる農業みーつけた
 ところが販売は違う。農業でもっとも大きく利益が取れるのは販売利益なのである。「え!そうなの… どうして… 高くなんて売れたことがない…」それは売り方を知らないからである。販売にはマーケティングの知識と専門性が必要になるのである。生産者でマーケティングの勉強をしている人になんて出会ったことがない。質問を受けたこともない。話にならないレベルと言ってもいい。マーケティングと言われても、その意味をイメージできる人は少ない。
 マーケティングは販売をするために、もの凄く重要な要因なのである。これを学習せずに販売はできない。生産することよりも、はるかに難しい。

 農産物は売り先が分からないとよく言われる。売り先が分からないのではなく、売り方が分からないのである。売り方が分かるようになったらどうなると思うか。自分の思った価格で売れるようになる。利益はどれくらいになると思うか。
楽して儲かる農業みーつけた
 例えば市場に売ったとしよう。運賃は取られる、手数料は取られる、仲卸は市場から農産物を買って卸をして利益を取る。八百屋も利益を取る。そこから買った小売店は40%も50%も取る。これを全部、生産者が取れたならどうなるのか。もの凄い利益になる。でもどうやってお客様を集めるの…。そうだよね。そこを学習しないとダメなのである。何の知識もなければ売れない。欲しいと思うお客様も見つからない。独学で学習するのもいい、人に聞くのもいい。しかし、どちらにしてもお金はかかる。

 無料では教えてくれない。このことすら自覚のある人は少ない。このニュースレターは商品のご購入者に無料で配信している。実は制作費だけで相当なお金がかかっている。本来は無料にできるわけがないのである。でも、そのようなお金を出すゆとりのある方は少ないので無料にしているのである。

 実はマーケティングの学習にお金をかけると必ず取り返せる。なぜ取り返せるのかというと、利益を出すための学習をするから利益は返ってくるのである。

関連記事

  1. 「二宮尊徳」はどのようにして成功をしたのか!
  2. 農業で成功する人、うまくいかない人!
  3. 高齢化しているのは人間だけではない!畑まで高齢化している現実がある!
  4. 超利益農産物が突如「出現」!輸入農産物の国産化が農業を変える!
  5. 恐るべし!「女性パワー」が農業を変える!
  6. 観光農園で、年間入場者15万人!え!どうしたらできるの・・・?
  7. 4年後の東京オリンピックは世界から「食の安全性」が厳しく問われる!慣行農法で食の安全は確保できない!
  8. 六次産業化に大型の補助金をつけている理由とは何なのか・・・?農産物の価値観が大きく変化する!
  9. 世界経済は大減速!食糧不足が現実になる異常気象の驚異!
  10. 多くの人がやらないことに「チャレンジ」しなければ成功はつかめない!