結果がよくわからなかった・・・。米ぬかも手に入らないし・・・。

結果がよくわからなかった・・・。米ぬかも手に入らないし・・・。

 玄米アミノ酸を使用して2年目になります。初めは試供品で試してみましたが結果ははっきりせず(サトイモで大きな芋ちゃんを期待したが・・・)、今年はイチゴを3回〜4回アミノ酸をスプレーして甘いイチゴを期待したが、イマイチかな!大いに期待外れ?ぼかしを今年作り試しているがどうなるのかな。サトイモに試してみるが結果が出れば嬉しいが!
 ぼかしも簡単に作れるようなことを宣伝しているが、材料が手に入らないと思った。米ぬか300㎏は簡単に手に入らぬ。今回は仕事で扱っているトウモロコシの皮でぼかしを作成したが米ぬかは無理や。良い方法があれば教えて下さい。
愛知県 T様より


 FAXありがとうございます。
 農業の難しさはお腹が空いたらご飯を食べ満腹になるとか、お腹が痛くなったら痛み止めと胃腸薬を飲めば治るというものとは違うところです。その為にニュースレターや小冊子を発行しています。一人一人生産者によって事情が異なります。その異なる事情も考えながら結果を出すというのは大変なことです。農業についてどれくらい学習されているのでしょうか。
①サトイモには、どの時期にどのように使われましたか。
②イチゴは花芽が出ている時にスプレーをされたのでしょうか。
③米ぬかが手に入らない。入る努力はされたのでしょうか。
 良い方法の前に、T様が何をどうされたいのか目的がはっきりしないと教えることが多すぎて何を伝えていいのかわからないのです。
玄米アミノ酸は必ず結果が出せるのにもったいないな・・・。
 玄米アミノ酸にかかわらず結果が出せない人のパターンは、①玄米アミノ酸の上手な使い方を知らない。②農業の基本を掘り下げていない。③目的がはっきりしていない。この3つかな・・・。
 良い結果を出してほしいと頑張っているのに・・・。けれど、一人一人に教えるほどの時間もないしね。いつも悩むな・・・。でも上手に使ってる人との差は想像できないくらい大きいよね。上手にできる人は感動の連続です。面白くてしかたがないんだよね。そうなるといいんだけどな〜。ちょっとした工夫だけなんだけれどな〜といつもため息をついてしまう。皆さんどう思われますかね。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。