高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・

高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・

 このところの高温による天気続きで茄子の圃場に青枯れが発生してしまいました。直接の原因は分かりませんが、今思うと圃場に水を回したとき、圃場近くの排水路からの水を使用していたのが悪かったのかなと反省しています。圃場は1年おきに使っています。
 今回、圃場には定植1ヵ月前にもみがらぼかしを250kg/10aほどすき込み、定植時に株元へ一握りもみがらぼかしを入れました。
 今後の対策として土壌の善玉菌を増やす方法がありましたら御教示お願い致します。

栃木県 K様より

高温続きだからといって土壌潅水は多く与えてはいけない!
青枯れの原因になる場合がある!
楽して儲かる農業みーつけた
 青枯れをするには色々な原因があります。土壌病害菌、ネコブセンチュウも青枯れします。水分が多すぎても青枯れをします。話を聞くと、高温になり水不足が心配になり、潅水を多く与えたということですね。その直後に青枯れが出始めたということですから、水分を与えすぎた酸素欠乏によるものでしょう。土の中に水分を入れると浸透していきます。5cm~10cmは影響を受けますが、その下は影響は少ないのです。表面の土に水を多く与えると水の膜が出来、土が呼吸をすることが出来なくなります。酸素がなければ根は水分吸収が出来ません。酸素は地表面から取ることが出来なくなるわけですよね。しかも、その水分は時間をかけて下に沈み、下層の土にたまります。今度はその水分が抜けなくなるのです。土の下層には肥料成分があります。それが水によって腐り出すのです。やっかいなフザリウムが発生します。

 ナスは成長したら、根を深く張り、それほど水分は必要としません。もみがらぼかしは保水力が抜群です。必要なのは光合成をする地上部です。土に与える水分を減らし、葉面散布の回数を多くしてください。短時間で回復していくと思います。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  8. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  9. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。
  10. 葉が大きくならずに変色!葉の裏に白い斑点が出来、花芽の育ちも悪い!