キュウリの苗の葉色が良く、艶もあり茎も太くなりました

キュウリの苗の葉色が良く、艶もあり茎も太くなりました

 栃木のIです。11月初旬にキュウリを播種し、育苗を始めました。頂いた玄米アミノ酸のサンプルを4回程、葉面散布しました。葉色も良く、がっちりとした良い苗ができました。12月になって定植をしました。株元かん水や薬散にも玄米アミノ酸を使っております。また、ハウス内は午前中湿度をとる為に空中散水するのですが、それにも玄米アミノ酸液を散布しています。例年に比べ葉色も良く艶もあります。茎も太く、元気良く生育しています。若干、うどん粉病がありましたが、先週薬剤散布時に1000倍液を散布したところ、落ち着いてきました。まもなく収穫を迎えますがとても順調です。これから長丁場になりますので、また経過を連絡いたします。
栃木県 Iより


キュウリの光合成が上手く行くと信じられないほどの収量になります。
 FAXありがとうございます。キュウリが順調で良かったですね。
茎も太く元気良く生育されているのは何よりです。
 キュウリに一番大切なのは光合成です。これは、ウリ科全般に言えることです。光合成をしていくことで、根の張りが良くなって行きます。互いに補う関係にあります。
 そこで追肥なのですが、少なめにして下さい。元肥の1/3の量を追肥して行くのが普通のやり方です。でも光合成が上手く行っている時はもっと少なくてもいいのです。1/4ぐらいでしょう。その方が実も美味しくて、樹も枯れません。
 今年は値がいいので収穫がしっかりできたら収益はついてくると思います。

関連記事

  1. 大切に育てられた「みかん」は甘味・旨味・コクともに抜群の味でした!
  2. 大玉なのに、きめが細かくて、甘くて、ジューシー最高の「太秋柿」です!
  3. あの時、食べたナスの味が忘れられない!とてもおいしいナスでした。
  4. 果物栽培の裏年がなくなれば名人級の生産者です!
  5. ジューシーで自然な深い味わいに感動です!
  6. 夏穫りのジャガ芋なのに澱粉の多さと質の良さにびっくり!
  7. 直売所でも大人気のトマトをおいしくいただきました!
  8. ご挨拶 今年のテーマは玄米アミノ酸微生物農法で「高収入」の実現です。
  9. 玄米アミノ酸微生物農法は異常気象に強いことが証明された一年でありました!
  10. 一口食べて、ジューシーさと甘さにびっくり!