農業経営者育成塾によって玄米アミノ酸微生物農法は単純化された!

農業経営者育成塾によって玄米アミノ酸微生物農法は単純化された!

楽して儲かる農業みーつけた
 農業経営者育成塾を開始して2年半が過ぎた。無料講座も9回目に入る。育成塾を始めたそもそもの理由は、もっと現場に近い所で栽培経営の指導をしたいという思いからだった。このニュースレターで情報を流すだけでは不十分だったのである。お客様からの問合せに答えているだけでは断片しか見えない。全体が見えないのである。何が目的でどうなりたいのかも分からない。その場その場では問題が解決するのだが、それ以上にはならない。そこに限界を感じた。そこで一歩さらに踏み込んで1対1で指導をしてみることにした。1対1だから教える方は大変である。無料講座で志を持ち、有料講座を受講した人達である。有料でも教えてもらいたいという方でないと、1対1では教えることはできない。

 教える方にも大きなリスクと責任が発生するからである。しかし、それが良い方向に出た。どうすれば自分の考える結果が出るのか、私の方が真剣になって考えなくてはいけなくなったからである。普通教えるというのは、教える側が持っている情報を一方的に相手に流すということになる。それも出来たけれども、そういう方法は取らなかった。結果が出なければ意味がないからである。相手が望む結果を相手に出すというのはどんなコンサルタントでも、あまり例がない。相当な高額になる。しかし相手には資金的な余裕などまったくない。低額でそれを実行しなくてはいけないのである。教える負担の大きさは想像していただきたい。
楽して儲かる農業みーつけた
 相手の希望に沿うということは、一人ずつ教え方を変えなくてはいけない。これは大変な仕事である。それを実行していくうちに、あることに気がついた。相手の立場に立つことで今までに見えなかったものが見えてきたのである。単に重い負担を背負っただけではなかったのである。どうすれば玄米アミノ酸微生物農法というものを理解してもらえるようになるのか、という大きなテーマが解決できるようになったのである。教える相手の方は何に不安を感じ、どこが分からないのかということが分かってきたのである。そこが分かれば、そこを理解できるようにしてやれば、単純に玄米アミノ酸微生物農法というものを伝えることができる。単純化というのはとても大切で大きなメリットなのである。

 農業を通して、多くの方に豊かになってもらいたい。楽しい生活ができるだけの収入を得てほしいというのは創業当初からの願望だった。

 多くの塾生を指導したことで、玄米アミノ酸微生物農法の単純化ということに成功したのである。これは受講していただいた塾生に深く感謝である。これから受講する方は、この恩恵が受けられる。さらに先進的に活動している先輩もいる。具体的事例を参考にできるのである。イバラの道は歩まなくても良くなったのである。これを土台として、できるだけ早い段階で全国にベースキャンプを作り上げたいと考えている。

関連記事

  1. 価格の高い年末から正月にかけて生産ピークを実現する方法!