ぼかしを投入したら茄子が一本も枯れなかった!今年はぼかしで勝負します。冷めたぼかしならすぐに投入しても大丈夫でしょうか。

ぼかしを投入したら茄子が一本も枯れなかった!今年はぼかしで勝負します。冷めたぼかしならすぐに投入しても大丈夫でしょうか。

質問(1)
 お世話になります。少し前に山梨県一宮町のN様にご紹介頂いた、JAガソリンスタンドのSです。さて、昨年の結果ですが「ぼかし」を施肥前に投入した、とうもろこし・茄子共に良好でした。特に茄子の結果には大変驚きました。毎年、とうもろこしと茄子を交互に作っていますが、昨年は何と1本も枯れる木がありませんでした。(ぼかし投入2年目の畑)いつもなら圃場内に必ず枯れる場所があるのですが。(施肥前の投入・追肥をマルチの下に投入しミネラル鉱石を単体で株元に投入)
 日中、仕事をしている都合で、酵素液の散布はあんまり期待できませんでしたが、ぼかしの効力に大変満足しています。
 昨年の暮れに母が交通事故に遭ってしまい、今年は農業に復帰できそうもないのですが、色々と考えた結果、JAを退職して農業をやって行くことにしましたので、もっと資料を活用できるかと思います。
質問(2)
 GWの終わりに茄子苗を定植する予定ですが、いつもは定植の直前に「エコガード(微生物資材。片倉チッカリン製)」を投入していましたが、今年はミネラル鉱石を混ぜたぼかしを入れようと思っています。
 定植の前日に触れても熱くない程に冷ましたぼかしであれば、投入しても大丈夫でしょうか?それとも前日であれば出来たぼかしを入れて土と混ぜておけば大丈夫でしょうか?
山梨県 Sより


やはり畑は好気性の微生物に尽きますね
 FAXありがとうございます。
 現在の仕事を退職して農業に専念することに決めたのですね。また、お母様のこともあっての中ですから、決断されるのは大変だったのではないでしょうか。
 ぼかしの結果がよく出てよかったですね。やはり畑は好気性の微生物に尽きるのではないでしょうか。
 茄子の件ですが、ぼかしが熱を持っていてもいなくても、畑に投入したら土と反応して熱が出ます。その熱で幼苗の根が溶けてしまう心配があります。ぼかしは土に投入したら最低でも7日、できれば2週間〜1ヶ月間くらいは養生させてから定植するようにして下さい。農業が楽しくやれたらいいですね。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。