情報の値打ち

情報の値打ち

情報の値打ち


 農業生産者は情報が少ない。しかも情報を活用する事に惰れていない。その結果どうなるだろうか。同じ失敗をくり返す事になる。失敗をくり返すうちに資金が底をつく。先祖伝来の大切な田畑を手離さざるを得なくなるのである。
 農業をしているのは利益を得る為ではない。先祖の土地を守るためだという生産者も少なからずいる。その為に田畑を耕す。それも道理である。しかし農業をする為の大切な基本という方法を知らなくては先祖の土地が守れないだけではない。家族すら守れなくなってしまう。その証拠に兼業農家の耕作地放棄は急増しているのである。
 農業生産に限らず、どんな仕事にするにしても成功する方法というのがある。メチヤクチャにいい加減に生半可にやって成功するわけではない。我流でやった人が成功する可能性は限りなく0に近い。
 それでは成功の情報をどこから得るのですか。その前に、成功は必要であると思っていますか、という質問の方が適切かもしれない。農業する為の大切な基本は作業ばかりではない。成功する方法も含めて基本なのである。
 月に一回、電話座談会を開催している。通話料だけは本人負担になるが、あとは費用がかからない。自宅にいて情報が取れる。関先生に無料で質問もできる。しかし参加者は多いと言えない。情報の大切さを知らないからである。情報の活用方法を知らないからである。
 わずかの大切な情報を得るだけで、どれだけ多くの悩みや苦しみ、失敗を避けることができるだろうか。悩み、苦しみ、失敗には大変なお金にかかっている。目に見えないから気がつかないだけである。時間の浪費だけではない。労力、収入すべてに大きな損失を蒙(こうむ)っている。この損失は自分では解決がつかない。他人の力を借りて解決するしかないのである。他人の力とは情報の事である。
 情報を活用するには、いつも聞く耳を持つ事が基本である。最初から自分の結論を貫くのではなく、まず相手は何を言っているのか謙虚になって聞くのである。聞くだけでいい。時間が経つとハッと思い出す事がある。あの時ああいう話を聞いた。役に立つかもしれない。ひらめいて実行してみる。想像以上に成功する場合が多くある。情報を取り入れていたからである。情報をお金に換えたら、いくらになるかといつも習慣づけると情報の値打ちがわかってくるのではないだろうか。それは同時に成功への第一歩でもある。

関連記事

  1. 「二宮尊徳」はどのようにして成功をしたのか!
  2. 農業で成功する人、うまくいかない人!
  3. 高齢化しているのは人間だけではない!畑まで高齢化している現実がある!
  4. 超利益農産物が突如「出現」!輸入農産物の国産化が農業を変える!
  5. 恐るべし!「女性パワー」が農業を変える!
  6. 観光農園で、年間入場者15万人!え!どうしたらできるの・・・?
  7. 4年後の東京オリンピックは世界から「食の安全性」が厳しく問われる!慣行農法で食の安全は確保できない!
  8. 六次産業化に大型の補助金をつけている理由とは何なのか・・・?農産物の価値観が大きく変化する!
  9. 世界経済は大減速!食糧不足が現実になる異常気象の驚異!
  10. 多くの人がやらないことに「チャレンジ」しなければ成功はつかめない!