「植物の生理」を知れば、すべての悩みが解決する

「植物の生理」を知れば、すべての悩みが解決する

玄米アミノ酸

物を育てるために土は大切である。例えば土の事は全部、理解できた。知らない事はなくなったとしましょう。それで植物は上手に育てる事ができるだろうか。もちろん肥料とか水の問題もある。それもわかったとしましょう。他にどうしても学習しなくてはいけない事というのはないのだろうか。


 農協も資材業者も種苗店も誰も教えてくれない大切な事がある。「植物の生理」である。時々は、耳にするだろうけれどもチッソ・リン酸・カリのようにいつも聞く言葉ではない。

玄米アミノ酸
 これを人間に例えるとよくわかる。人間はどうして生きているのか。食事をして、栄養を取り、不要なものを排泄して毎日を生きている。食事を口にしてから不要な物を出すまでにどういう過程を通るでしょうか。胃に入って腸に入り、小腸から栄養吸収して肝臓へ入り、血流が作られて心臓に送られ、不要なものは腎臓に送られ、ここで養分を再吸収して肝臓へ戻り、腎臓で不要なものは排出される。食べてから出てくるまで多くの過程を通る。この時にいろいろな内臓が働く。これを生理というのである。

玄米アミノ酸
 内蔵機能が元気で働いている間は健康体である。しかし、もしも血流が濃くなっても、酒ばかり飲んでいるとさらに血液が濃くなり動脈硬化を起こして心不全とか心筋梗塞、脳梗塞になる。これを改善するには水をよく飲んで酒を控えて運動する。そうすると人間の生理は元に戻り健康体になる。風邪をひいたら熱が出る。体が熱で腫れる。だから体を休めて水分と栄養を充分に取ると健康な時の生理に戻る。

 植物にも人間と同じように生理がある。根から水分を吸収して茎を通り葉に供給する。これを生理現象というのである。「バカにするのではない、そんな事は知っているよ。」ではどれくらい知っているのですか。人間の生理にもっとも詳しい人を医者というのである。人間の生理に詳しいから病気を治せる。それも呼吸器、内科、循環器など専門的に分かれる。みなさんは植物の生理についてどれくらい詳しいのでしょうか。

玄米アミノ酸
 例えば栄養の通る管と水が通る茎の管は違うということを知っていますか。実は植物の生理を知らない人はほとんどと言ってよいと思う。難しそうだから、面倒くさいからという理由で誰も教えないのである。植物の生理というのは法則・原理である。

 人間の体を知らないのに医者にはなれない。そうだとしたら植物の体を知らないのに、プロの農業者になっている事は変ではないのだろうか。

 植物の立場からしてみたら、植物の事を何も知らない人が勝手にいい加減な事をやっている。もしあなたが植物だったらそういう人に育てられる事が嬉しいでしょうか。もし言葉を話すことができたら、もし動くことができたら、多分腹を立てて二度と体に触れることを拒否するでしょう。

玄米アミノ酸
 人間の医者と同じくらい植物の体の構造について詳しい。これは農業者としての基本ではないでしょうか。

 植物の生理について学習を始めると、思っている以上におもしろい、楽しい、わくわくする。なぜならば、なぜこのような結果になっているのかが全てわかるからである。原因がわかるわけだから、対策はすぐに立てられる。法則だからどの植物でも、どこのほ場の作物でも全て当てはまる。なんでそんな事がわかるのかと言われるほどわかる。医者だから当然である。

 植物の生理についての学習というのは難しいと思っているかもしれない。これを人間と比較してみてほしい。複雑さがまるで違う。植物は人間の何万分の1という単位でしょう。構造は人間よりもはるかに単純なのである。動物や魚よりもはるかに単純である。だから難しくないのである。

 もう一つ大切な事がある。生理というのは法則・原則である。この事に詳しいというのはどういう事だろうか。法則・原則は変化しない。不変なものである。植物に足がついて歩き出したりはしないのである。不変なものを学習するというのはずっと使い続けることができるという事である。医者の資格というのは一度取得したら一生医者である。それは人間の体の構造が変わらないからである。

玄米アミノ酸
 農業者として植物の生理に誰よりも詳しいという事は、どこに行っても本当のプロとして認めてもらえるという事である。一度学習したら一生使えるという、とてつもなく価値のあるものである。

 こんなに大切な事を知らずにいたら大損失である。気づかなかった。それで今年はこの生理の事を徹底的に学習しようと思う。土壌について学習したことを思い出しながら植物生理の学習をするともの凄いことになる。もちろん農業者として大成功するのである。全ての病害虫、土壌病、生理障害に対応できるようになる。

 植物の生理を学習すると、あなた様が困っている事や疑問に思っている事に全て答えが自然に出る。これは今年の大きなテーマになる。楽して儲かる農業をさらに確かなる物にするために、植物の生理を楽しく学習しましょう。来月号から楽しみにしてください。

関連記事

  1. 来月から「ニュースレター」が大幅に刷新になります!
  2. 玄米アミノ酸微生物農法の目的は「最初から栽培トラブルが発生しない」ことである!
  3. 究極の雑草対策は雑草が出ないようにすること!「え!除草剤も使わずにできるの・・・」
  4. 雑草はどうすれば少なくできるのか!雑草を減らして現金収入を増やす方法!
  5. 野菜の高値には明確な原因がある! 豊作貧乏は過去の話になった・・・?
  6. 〈特集〉生産物の販売 売り先を見つけるには「野菜の目利き」をまず探せ!
  7. シリーズ 土の性質9 「タバコ」を栽培して作った後の土壌は何を栽培しても育たない!え!どうして・・・?
  8. 経済は大減速に向かう!温暖化は激しくなる!野菜は恒常的に高値になる!これは最大のチャンスになる!
  9. シリーズ 過剰害チッソ② 農業が重労働だと言われる原因と利益が出ない原因はチッソ過剰害にある!
  10. シリーズ過剰害チッソ① チッソが悪魔に変身する瞬間がある!チッソ酸化物の恐ろしさを知れば農業は変わる!