土を深く掘り起こしたい方にロータリーソイラーをご紹介します

土を深く掘り起こしたい方にロータリーソイラーをご紹介します

 「土はいつも深く掘れ」と言っているものだからロータリーソイラーの案内をしたら、思いもかけず大きな反応があった。そこで情報誌を使い詳しく案内をすることにした。


 ロータリー耕には大きな欠点がある。土を過細に砕きすぎる。作土層が浅い、何回も耕起すると刃の当る土の層が硬くなってしまうなどである。深く耕起する機械もあるが高い。それで現状のロータリーに簡単に取付をし、費用も安く上る方法はないものか。この目的で開発されたのがロータリーソイラーである。

 今回は広洋エンジニアリングの商品を紹介するが類似品も多く出ている。購入をする時は慎重に検討し、他社メーカーのカタログも取り寄せて、よく話を聞いてからにしてほしいと思う。今回ご紹介するロータリーソイラーは3年前にマイナーチェンジをしている。お客様が使いやすいように改善されたのである。

 ?取付ボルトを4本から1本にした。?ロータリーソイラーの角度をL字型から直角にした。全長を短かくハウスでも使えるようにした。?溶接部分をなくして部品交換できるようにした。それでニューロータリーソイラーにしたのである。

 ロータリー機は65馬力以内の小型機が対象である。深さは45cmまで掘れる。

 販売方法は生産者直接ではなく、農協や農機具店を代理店に販売をしている。このロータリーソイラーに興味があるとしたら次の手順で進めてほしいと思う。

 広洋エンジニアリングに電話をする。直接、ここに電話をして商品やカタログを取り寄せる。ライフメールの紹介と書けばカタログを送ってくれる。

 カタログを見て、もっと詳しいことが知りたければ「久一(ひさいち)専務」に聞く。事前に窓口をお願いしてある。

 買ってもいいなと思ったら、「久一専務」から販売代理を紹介してもらう。

 紹介された代理店と価格交渉をする。

以上である。

 ロータリーソイラーは現在までに3000台以上を売り上げているヒット商品である。生産者の要望をもとに作られたものなので生産者が使い勝手がいいように出来ている。土を深く耕したいと思っている方にはスグレ物として使えると思う。

興味のある方はこちらまで
■問合せ先
(株)広洋エンジニアリング
久一専務取締役宛
TEL 049-291-0700(代)

関連記事

  1. 15名を集めていただければいつでも「講演会」に出かけます!
  2. 毎年、深刻になる環境汚染!慣行農法は時代遅れになった!
  3. TPPで日本は世界一の農業大国になる!え!どうして・・・
  4. 豊作貧乏は天候ばかりが原因ではなかった!豊作貧乏から抜け出すには・・・
  5. 50年後に世界の耕地面積の半分は「塩類集積」で収穫不能になる!
  6. 仕事の効率だけを考えれば利益は出せるのか・・・?
  7. 異常気象は予測ができる! 対策をすれば高利益に直結する!
  8. 日照不足の時に光合成を活発にすれば収量不足が解消できる!
  9. 7つのルールを知れば利益の出し方が見えてくる!
  10. 日照不足に大雨という傾向は来年はどうなるのか…?