ぼかしには地球創生のパワーがある

ぼかしには地球創生のパワーがある

玄米アミノ酸 ぼかしは必ず大きな結果を出す。結果の出ない人はいないはずである。なぜ結果の出る人と出ない人は分かれるのか。この答えの前に必ず大きな結果が出る理由を説明して置くことにしよう。


 乳酸菌や酵母菌は人類よりはるか以前に生命を持った主生物である。地球にあるすべての生命体はこの恩恵で生きていられるのである。微生物がいなければ栄養をつくることもエネルギーを作ることもできない。例えば石油は化石燃料と言われるが微生物の力でタール化したのである。これは事実なのである。その微生物の中でもアミノ酸をつくる乳酸菌や酵母菌はとても重要であると近代の科学で証明されたのである。
玄米アミノ酸

 ではなぜ結果が出ないのか。それは簡単である。使い方が少ないからである。いい菌も悪い菌も菌はすべて生き物である。生き物であるからには自分がすみやすい環境ができないと生きていけない。すみやすい環境を邪魔するものがある。
?酸性化した悪い土壌
?多すぎる有機肥料
?多すぎる化学肥料
?農薬
?土着菌などである。

 これらの環境をまず変えなくてはいけない。人間がその事に気がついてくれればいいのだがさっぱり気がつかない。微生物は自分の力で環境づくりをしなくてはならない。この闘いに必ず勝つとは限らない。負けることもある。その結果を見て生産者は「これはダメじゃないか」と言う。微生物の闘いに少しも気がついていないのである。
玄米アミノ酸

◎小さな面積でテスト
 そこでやってほしいことがある。小さな面積に大量のぼかしを入れて何かを栽培してほしいのである。10アール当500kg目安で1畝(30坪)でもいい。どれくらい凄い結果が出るかやってみてほしいのである。
玄米アミノ酸

 ぼかしは地球創生の技術だから必ず結果が出る。夏場は微生物をふやすチャンスである。秋から冬作へのほ場にも夏場にしっかり土台を作って置けば秋冬には必ずいい結果が出る。さらには夏場にしっかりぼかしを土壌にすき込みすることである。化学肥料とは違い使い減りがしない。ぼかしを入れるほどに土壌は豊かになり、微生物はふえていく。ますますよくなる。これを一度体験したら農業生産はほんとうに楽しいものになるはずである。

関連記事

  1. 猛暑に強い!玄米アミノ酸 米ぬかぼかしは作りやすく、葉面散布の効果が目に見える季節!
  2. 夏の強い光を味方につけよう!「光合成」を最大限に活用しましょう!
  3. 植物の成育とともに病虫害も多発!~玄米アミノ酸ニーム酵素液と玄米アミノ酸醗酵ニームケイクの使い方~
  4. 病気に強く根の張りが抜群によくなる玄米アミノ酸の使用方法
  5. 玄米アミノ酸米ぬかぼかしに天然ミネラル鉱石は最強の組み合わせになる!
  6. 最高の土づくりが瞬間で可能になる「スーパー玄米アミノ酸ぼかし」
  7. 育苗は根を作ることが最大の目的
  8. 冬場は日照不足が頭痛のタネ!玄米アミノ酸酵素液の葉面散布で日照不足を解消!
  9. 冬場のうどん粉病が解決できれば収量は大幅にアップする!
  10. 冬場の米ぬかぼかしは消石灰を使うと楽に温度が上がる!