売上が毎年減少!化学肥料の農業を見直したい

売上が毎年減少!化学肥料の農業を見直したい

 農家の長男として生まれ農業だけは継ぎたくない思いで大学に進学し、地元の商社に入社して16年働き、父親の体力低下も顕著に見られる為に、思い切って農業に飛び込みました。最初はサラリーマン時代と違って体力的にかなり厳しい感がありましたが、父と2人で畑仕事をしてきました。
 私が農業に加わったことで、農業所得が倍増し、年間1300万円程の売上が出来るまでになりましたが、道の駅とか野菜直売所がいたる所にできる様になって、中央卸売市場での野菜の単価が年々低下する事態に陥ってしまいました。年間700万、500万、400万、300万と年を追う毎に売上が減少してきました。その上、労働力の父母が体力低下で戦列を離れ、妻と2人で農業を経営していかなくてはならなくなりました。やがて両親は介護サービスを受ける様になり、妻がその段取り等で実質私1人で農業する事態にまでなりました。そこで単価が少しでも高く品質の良い作物を作る農業をどの様にして経営していけば良いのかと悩んでいました。そんな時今までの化学肥料と農薬を中心とした農業以外に方法があることを御社に教えられました。まだ、本を読ませて頂いただけですが頑張ります。

K県 S様より


自分のブランドを作り、価値あるものを栽培すれば売上は必ず上向く!

FAXありがとうございます。お便りを拝見していて胸が熱くなりました。せっかく農業に取り組まれたのに尻つぼみになっているのですね。ご両親の介護も相当な負担だと思います。農業はどうしてこんなに苦労が多いのかという思いでしょうね。Sさんの苦労が痛いほどわかります。背負っている物の重さを感じる時、言葉になりません。
 救いは16年商社で働いておられますよね。その時のことをもう一度思い出してください。利益を出すために何をしていたかです。農業はここが一番足りないのです。売上が減ったのではなく、減っていくレールに知らない間に乗ってしまったのです。作物を作ったら売れる時代ではありません。価値を評価しない市場で販売したら、ただの物です。ブランドではありません。Sさんのブランドを作らなくては利益は出ないのです。その為に全力で応援します。頑張ってください。せっかく志を立て家業を隆盛させようとしたのです。目的を達成してください。知恵はいくらでも出します。一緒に頑張りましょう。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。