2013年から日本は真冬になる!信じられない未来を予測する方法!

2013年から日本は真冬になる!信じられない未来を予測する方法!

玄米アミノ酸 今年はじめてのニュースレターである。今年はどんな年になるのだろうか。「どんな年になるかなんて、誰もわからないよ…」それはそうである。大昔から人間はわからないことをわかろうとしてきたのである。文明がこれほど発達していなかった時代ではことさらである。中国の易、インドの星占い、西洋の占星術、日本の陰陽道である。「そんなの占いでしょう。当たるわけがない…」占いならそうである。それなら言葉を変えて自然科学、宇宙の法則と言ったらどうだろうか。「それなら根拠があるかもしれない…」人間は自然の一部である。これは誰も否定をしない。否定できない。自然って何…。自然は法則である。同じことの繰り返しである。

玄米アミノ酸 例えば春・夏・秋・冬である。これによって日照の長さも変化する。そして星座である。太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星、星座は地球と一定の距離がある。しかし、いつも同距離ではない。わずかだけれども遠くなったり、近くなったりする。こういう自然の法則と人間の生活は関係がないのだろうか。人間も自然の一部である限り、もの凄く深く関係している。これも誰も否定できない。例えば人間は生まれたら必ず死ぬ。これも自然の法則である。人間が自然の一部であるとしたら、自然の法則に大きく影響されているのは当然である。自然は法則に従って働く。人間の意志には関係しない。自然から人間を見たとしよう。自然の法則に拘束されて人間は生きていることになる。自然の法則を知れば人間の未来は見えてくるということになる。これは科学ではないだろうか。

 こういう見方から今年の日本を予測した本がある。「世界はどうなる最終分析」。サブテーマが「日本国破綻の現実とあなたのサバイバル」である。日本国の破綻というと、ショッキングである。季節でいうとリーマンショック以降、日本は冬の時代になっている。冬というのは今までの価値が壊される季節である。冬になれば作物が育ちにくいのと同じである。冬があるから春が来るのである。これが逆になることはない。これが自然の法則である。

 日本がこのままずっと平和であり続けてほしいと思っても、そうはいかない。季節が変わるからである。それで今年から日本の冬は本番を迎える。厳冬期である。2024年まで続くと見られている。この冬になると、どんなことが起きるのか。この本に詳しく書いてある。もちろん未来のことだから予測である。

 当たるとか当たらないとかはどちらでもいい。この本を読んで、あなた様はどう予測するかである。そして厳しい冬にどう備えるのかである。一番大切なのは「健康」であると書いてあるが、その通りだと思う。いろいろな意味で参考になる。是非、一読をしてほしいと思う。

玄米アミノ酸「世界はどうなる最終分析
日本国破綻の現実と
あなたのサバイバル」
【発行所】牧歌舎
【著者】小林 秀守

関連記事

  1. 「二宮尊徳」はどのようにして成功をしたのか!
  2. 農業で成功する人、うまくいかない人!
  3. 高齢化しているのは人間だけではない!畑まで高齢化している現実がある!
  4. 超利益農産物が突如「出現」!輸入農産物の国産化が農業を変える!
  5. 恐るべし!「女性パワー」が農業を変える!
  6. 観光農園で、年間入場者15万人!え!どうしたらできるの・・・?
  7. 4年後の東京オリンピックは世界から「食の安全性」が厳しく問われる!慣行農法で食の安全は確保できない!
  8. 六次産業化に大型の補助金をつけている理由とは何なのか・・・?農産物の価値観が大きく変化する!
  9. 世界経済は大減速!食糧不足が現実になる異常気象の驚異!
  10. 多くの人がやらないことに「チャレンジ」しなければ成功はつかめない!