農業こそ天職!あらゆる業種の中でナンバー1

農業こそ天職!あらゆる業種の中でナンバー1

玄米アミノ酸

業ほどすばらしい仕事は他にないと思う。「なんですか。いきなり・・・」土地があって、生産性が高く、必ず食べる物だからお客様に困らず、利益率も高い。設備の更新もゆるやかである。時間にもしばられない。


 工業生産会社と比較してみてほしい。この人達がうらやましいかもしれない。一歩中へ入るとそれはとても厳しい世界なのである。耐えず競争にさらされて、変化が激しい。設備をしても、すぐに古くなって新しい設備に変えなくてはいけない。莫大なお金がかかる、お客様がずっと商品を愛用してくれるとは限らない、利益率は低い、作った商品が売れなくなったら誰も助けてくれない。

玄米アミノ酸
 農業にはいつも自然の助けというのがある。「そんないい仕事という実感はないな・・・」それはなぜだろうか。細かな理由はいろいろあるとして、一番大きな理由は昔からやってきた事を今もやっているからである。昔からやってきた素晴らしい技術を伝承しているならともかく、昔から間違ってやってきた事も今もやっている。これではうまくいくはずがない。

 「どうして、そんな事が言えるの・・・」脱サラして新規農業者という人達がいる。この人達は農協なんて鼻っから相手にしない。最初から県の窓口に相談に行って、勝手に農業を始めて農協も後で知ったというのが実情なのである。今までやってきた慣行農業なんて見向きもしないのである。理由は簡単である。成功しないのが分かっているからである。

玄米アミノ酸
 新しく農業を始めるわけだから、気構えがまるで違っている。農業は利益が出ると見込んで始めるのである。もちろん、しっかり勉強もしている。補助金なんかあてにしない。独自に交渉して値を下げさせる。農業のすばらしさを最初から知っている。

 「灯台下暗し」という話がある。恵まれていても恵まれている事を知らない、もったいないことである。農業は魅力あるすばらしい仕事なのである。どの業種と比較しても劣るところは何もない。むしろ優れている。それがそのような現実にならないというのはすばらしい仕事にしたいと思わないからである。

玄米アミノ酸
 先祖伝来の土地を守るというわけのわからない縄に縛られている。先祖伝来の土地を守りたかったら良い事をドンドン取り入れないと守れない。能や歌舞伎の伝統芸能でも新しいことにチャレンジして伝統を守っているのである。昔から同じ繰り返しをしているのではないのである。新しい事に取り組む所にこそ、楽しみとおもしろみがある。農業をすばらしい仕事にしたいとまず思い、実現できたらこんな嬉しいことはないでしょう。

関連記事

  1. 「二宮尊徳」はどのようにして成功をしたのか!
  2. 農業で成功する人、うまくいかない人!
  3. 高齢化しているのは人間だけではない!畑まで高齢化している現実がある!
  4. 超利益農産物が突如「出現」!輸入農産物の国産化が農業を変える!
  5. 恐るべし!「女性パワー」が農業を変える!
  6. 観光農園で、年間入場者15万人!え!どうしたらできるの・・・?
  7. 4年後の東京オリンピックは世界から「食の安全性」が厳しく問われる!慣行農法で食の安全は確保できない!
  8. 六次産業化に大型の補助金をつけている理由とは何なのか・・・?農産物の価値観が大きく変化する!
  9. 世界経済は大減速!食糧不足が現実になる異常気象の驚異!
  10. 多くの人がやらないことに「チャレンジ」しなければ成功はつかめない!