アミノ酸関係を使用すると色が出ないと言われた・・・本当ですか?

アミノ酸関係を使用すると色が出ないと言われた・・・本当ですか?

 今年はカラーPをハウス栽培計画中です。1回目定植が4月3日、2回目が4月17日予定です。昨年まで貴社のアミノ酸関係を使用してきましたが、今年取引先の社長からアミノ酸関係を使用すると色が着きにくいと言われました。本当にそういうことがあるのでしょうか。

宮崎県  Y様より


化学的なアミノ酸は害があります。天然のアミノ酸なら心配はありません

 FAXありがとうございます。お問い合わせの件ですが、アミノ酸といっても内容はいろいろであることを知ってください。アミノ酸を含んでいるだけでアミノ酸といっているものが大半です。それから化学的なアミノ酸もアミノ酸です。これらは質がいいとは言えません。
 化学的なアミノ酸が体に悪いように植物にも害になることもあります。
 アミノ酸は天然ものでしかも遊離していないと効果は出ないのです。それほどのものとなると価格は食品並みになります。とても手が出ません。それを玄米アミノ酸酵素液は農業でも使えるようにしたのです。現在使っているアミノ酸はどんなものなのかもう一度吟味してください。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。