石油が天井知らずの高値で大パニック!

石油が天井知らずの高値で大パニック!

玄米アミノ酸
石油の値上りはとどまる所を知らない。天井知らずになってしまった。資材の多くを石油に頼っている農業は大パニックである。
 大規模酪農家は都市近郊でもやっていけないと嘆き節である。値上りしているのは石油だけではない。レアメタルという聞き慣れない鉱物も値上りしている。ニッケル、チタン、バナジウム、ウランなどの希少金属である。


 現在の豊かな生活はすべて化石によって成立している。自動車・テレビ・コンピュータも、このレアメタルと言われている希少金属なしには作れないのである。

 この希少金属はどれくらい値上りしているかというと7倍〜10倍、物によっては20倍もの倍増になっている。そのために捨てられた家電製品から希少金属を取り出すことが大きな利益になっている。ビックビジネスになろうとしている。「そんな事オイラには関係ねえ!」そうかもしれない。

 そのために困っているのは日本だけではないのである。資源不足で物が値上りし、関連商品も値上りして困っているのは世界中どこも同じなのである。
 誰が儲かっているかはともかくとして、この状況は欲しい人が減らない限り改善されない。残念だがいつまで続くかわからない。

玄米アミノ酸
 世界中どこでも同じなわけだから、政治の力では解決がつかない。農水省などの行政は、あまりにも早いスピードの値上りに打つ手なしである。しかも小売価格は思った以上に上がらない。
 消費者の収入はアップしていないわけだから、値上げできない状況なのである。

 はっきりとしていることが一つだけある。今までと同じ農業のやり方では採算が取れなくなったということである。これだけははっきりしている。ではどうすればよいのか。これも簡単ではない。

玄米アミノ酸
 しかしよくよく考えてみるとこういう絶対絶命というのはよくあることである。1940年に第二次世界大戦が起きた時もそうである。人間の命も物もすべてが破壊された、絶望的な状況になった。
 その時はどうして立ち直ることができたのだろうか。みなが協力して助け合ったのではないだろうか。

 知恵を出し合い、助け合うことで石油に依存しない新しい農業を作り出すことができると思うのである。道は必ず発見できるし道を開くことができると信じるのである。

 私も全力で知恵を出すが、みなさんも良い方法があったら教えてほしい。今年は今までの貯えでなんとかなったとしても来年の厳しさは予想を超えるかもしれない。それぐらいの気持ちで仕事に当ることが必要とされる。非常事態の時代になったのである。

関連記事

  1. 「二宮尊徳」はどのようにして成功をしたのか!
  2. 農業で成功する人、うまくいかない人!
  3. 高齢化しているのは人間だけではない!畑まで高齢化している現実がある!
  4. 超利益農産物が突如「出現」!輸入農産物の国産化が農業を変える!
  5. 恐るべし!「女性パワー」が農業を変える!
  6. 観光農園で、年間入場者15万人!え!どうしたらできるの・・・?
  7. 4年後の東京オリンピックは世界から「食の安全性」が厳しく問われる!慣行農法で食の安全は確保できない!
  8. 六次産業化に大型の補助金をつけている理由とは何なのか・・・?農産物の価値観が大きく変化する!
  9. 世界経済は大減速!食糧不足が現実になる異常気象の驚異!
  10. 多くの人がやらないことに「チャレンジ」しなければ成功はつかめない!