乳酸菌のもみがらぼかしは作る毎にやり方が分かってきました。露地の長ネギについて教えてください。

乳酸菌のもみがらぼかしは作る毎にやり方が分かってきました。露地の長ネギについて教えてください。

お世話になります。露地栽培長ネギについての質問があります。
〈質問1〉
前日に玄米アミノ酸酵素液2000倍を作り、そこに農薬を混ぜて散布するときは展着剤なしでもいいでしょうか?
〈質問2〉軟腐病対策でオリゼメートの変わりに乳酸菌もみがらぼかしを追肥するのと、みどりの放線菌水溶剤の散布ではどちらが効果的でしょうか?
〈質問3〉
去年の秋から野ざらしにあったもみがらに青カビが出てしまったのですが、乳酸菌もみがらぼかしの資材として使用できますか?

山形県 K様より


地域のリーダーになれるように頑張ってください。

 ご質問ありがとうございます。もみがらぼかしは作る毎に上手になっていきます。多分3回目はスムーズにできるようになるでしょう。薬剤の使用も少なくなります。肥料代も安くなります。地域のリーダーになれるでしょう。頑張ってください。
〈質問1〉くもり日とか雨上がりの湿度のある時なら展着剤はいりません。晴れた日に散布する時は少量展着剤を使ってください。
〈質問2〉併用してください。乳酸菌のもみがらぼかしを投入後にみどりの放線菌で追いかけてください。
〈質問3〉使うことができます。天日に干して青カビをなくしてから使ってください。天日に干すと青カビはすぐに消えます。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。