インターネットでこだわりの野菜や果物を100億円も売る「オイシックス」

インターネットでこだわりの野菜や果物を100億円も売る「オイシックス」

玄米アミノ酸 インターネットでこだわりの野菜や果物を100億円も売る「オイシックス」を知っていますか。
 農業界の新しい動きについて紹介しましょう。国の債務がふくらむにつれ補助金も厳しくなってきた。地球温暖化で環境異変が出ている。生産者の高齢化は進む一方である。自給率も39%で先進国の中では最悪。中国の餃子に始まった食の安全も深刻な状況にある。
 暗い話ばかりが多いけれど実は明るい話もある。


◎インターネットの野菜販売で急成長する「オイシックス」
 「オイシックス」の名前を知っている生産者はかなりの勉強家である。ほとんど知られていない。この会社はインターネットで野菜の販売をしている。
 しかも普通の野菜ではない。低農薬、無農薬、無化学肥料を売物にしている。安心、安全でおいしい野菜を家庭に届けているわけである。売上げはなんと50億円を超えて100億円に達しようとしている。

 この野菜がほしいというお客様はまだまだいる。ところが肝心の野菜が間に合わない。このような生産者を探すのに四苦八苦しているのである。
 現在、登録している生産者は1000軒ということらしい。生産者は口コミや周囲の情報をたよりに探し歩いているのである。

玄米アミノ酸
 専門の商品開発担当がいて、その人が産地開拓をしている。販売価格は普通の野菜の価格の1.5倍。目標は1.2倍だそうである。買い易い価格にして、もっとお客さんをふやそうとしているわけである。

 こういう会社と取引きするメリットは大きい。(1)こだわりの生産が理解される。インターネットで売られる商品はすべて個人名で生産者が特定されている。この人のこの野菜という指名を受けることができる。(2)売り方を考えてくれる。いい野菜は作ったけれどもどう売っていいかわからないということがあるでしょう。これを教えてくれる。(3)野菜の調理法まで考えてくれる。
 生産者の足りない部分はすべて補ってくれるわけである。

「オイシックス」に売り込みをしたい時は(1)まず資料をもらう。それをよく読む。(2)野菜や果物を取扱う基準があるはずだから、それを聞いて自分の生産している野菜や果物が基準をクリアしているか確認する。(3)生産した野菜を担当者に送り試食してもらう。(4)試食の結果を確認する。(5)オイシックスから野菜を買ってみる。次からは担当者が道案内をしてくれる。

 相手はこだわりの生産者が少なくて困っているわけだから大切に扱ってくれる。生産者から電話してくれるなんて夢のような話なのである。勇気を出してチャレンジしてみてはどうだろうか。
「オイシックス」
TEL:0120-016-916
URL:https://www.oisix.com

関連記事

  1. 15名を集めていただければいつでも「講演会」に出かけます!
  2. 毎年、深刻になる環境汚染!慣行農法は時代遅れになった!
  3. TPPで日本は世界一の農業大国になる!え!どうして・・・
  4. 豊作貧乏は天候ばかりが原因ではなかった!豊作貧乏から抜け出すには・・・
  5. 50年後に世界の耕地面積の半分は「塩類集積」で収穫不能になる!
  6. 仕事の効率だけを考えれば利益は出せるのか・・・?
  7. 異常気象は予測ができる! 対策をすれば高利益に直結する!
  8. 日照不足の時に光合成を活発にすれば収量不足が解消できる!
  9. 7つのルールを知れば利益の出し方が見えてくる!
  10. 日照不足に大雨という傾向は来年はどうなるのか…?