アイディアが湧き出る、気分がスーッとする場所の作り方

アイディアが湧き出る、気分がスーッとする場所の作り方

玄米アミノ酸

業は自営だから誰にも指図はされない。でも畑に行きたいと思う時と、行きたくないと思う時があるはずである。畑に行きたいと思う時はどんな時だろうか。順調に育っていて、自分が思い描いた通りになっている時ではないだろうか。


 今までに何十年も農業生産をしていて、こういう年が何回あったか思い出せますか。「そんな年あったかな・・・」「一回かな・・二回かな・・・」思い出せないほど少ない。「あ〜今年もダメか・・・」害虫、病気、台風、雨、風、日照り、毎年何かの大きな障害物にぶつかる。

 これはとても大切な事なのである。思い通りにいかないと嫌な気分になる。悪い気分で仕事をすると、さらに嫌な事が出てくる。気持ちが乗らないと頭も働かなくなる。それが栽培物に出てくる。ますます問題が大きくなる。こういう気分のときは何をやっても裏目に出る。これは何ともならないものだろうか。

 気分を変える方法がある。それは実に簡単である。一ヶ所だけ楽しみを作る。自分が行ってみたくなる場所を一ヶ所だけ意識的につくる。一本の樹でもいい。それを見ているだけで気分がスーッとして落ち着く場所をつくるのである。
玄米アミノ酸

 これは自分で作らないとできない。自然発生はしない。例えば畑の一部だけにぼかしをしっかり入れて毎日楽しみにして、そこに行く。手をかけて思い入れをかけた一本の樹をわざと作る。とにかく気分がよくなる場所を意識してつくる。これは毎年変えてもいい。

 「そんな事をして何になるのか」と思うだろうか。実は一番大切な事なのである。楽しい気持ちで仕事をすると植物はよく育つ。落ち込んだ気持ちで仕事をすると植物も落ち込む。「そんな馬鹿な事があるか。植物に人の気持ちがわかるとでもいうのか・・・」いや!そうではない。人の感情が植物に伝わるのである。人が見放した時に植物の命は終わる。
玄米アミノ酸

 楽しいことは意識的に作らないと出てこない。楽しいことが、たくさん出てくると自然に頭が働く。気分もよくなる。そうするとやる気になれる。その時に自分の作った大好きな場所へと行くと、ひらめきが出てくる。気分が良くなる場所には理由があって学びがある。
「なぜこんなに元気がいいのか。そうだ!この理由だ」ますます気分がよくなる。そんな場所を一ヶ所だけ意識的に作るのである。

 玄米アミノ酸ぼかしの実験などは最適な材料になる。まずは小さな楽しみを作る事が大切なのである。大成功もこの一歩からである。

関連記事

  1. 15名を集めていただければいつでも「講演会」に出かけます!
  2. 毎年、深刻になる環境汚染!慣行農法は時代遅れになった!
  3. TPPで日本は世界一の農業大国になる!え!どうして・・・
  4. 豊作貧乏は天候ばかりが原因ではなかった!豊作貧乏から抜け出すには・・・
  5. 50年後に世界の耕地面積の半分は「塩類集積」で収穫不能になる!
  6. 仕事の効率だけを考えれば利益は出せるのか・・・?
  7. 異常気象は予測ができる! 対策をすれば高利益に直結する!
  8. 日照不足の時に光合成を活発にすれば収量不足が解消できる!
  9. 7つのルールを知れば利益の出し方が見えてくる!
  10. 日照不足に大雨という傾向は来年はどうなるのか…?