失敗や苦労の最後に成功があるという大嘘!

失敗や苦労の最後に成功があるという大嘘!

玄米アミノ酸

いくつかの山と川を越えて耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、艱難辛苦をのり越えて、成功にたどりつくと思っていないでしょうか。「だから苦労をするのは当然だ!」私もそう思っていた。長い年月をそう思っていた。
 これは大嘘であると知った時には大笑いしてしまった。


笑うしかなかった。なんと意味のない馬鹿馬鹿しいことをやってしまった事か。それがわかったのは自己啓発のセミナーに参加してからである。このセミナーはあまりにも高額なので皆様にはご紹介しませんが、私には聞くだけの価値あるものだった。

 セミナーを受講して成功者とかお金持ちになぜなれたのかという事がわかったのである。簡単になれることではないから、これを一言で説明したり、伝えることはむずかしい。わかりやすく伝えられるただ一つの事があるとすれば、「成功者は苦労なんか何もしていない」苦労するどころか、楽しんでいるのである。信じられないでしょう。

 俺達は儲からない農業でこんなに苦労しているのに、許せないと思ってしまうでしょうね。
玄米アミノ酸

 成功者はなぜ楽しめるのでしょうか。それもたった一つだけ理由がある。これは簡単である。「成功する方法を始めから知っていた」だけである。始めから苦労なんてしていない。

 みなさんはどうでしょうか。成功する方法を始めから知っていたでしょうか。残念な事に知らなかった。だから失敗の連続、試行錯誤の連続、そのうちにどうしていいかわからなくなる。お金もなくなり、赤字続きで苦難の連続になる。

 「楽して儲かる農業み〜つけた」というテーマにしたのは、この問題を解決したかったからである。10年近くも前の話になるが、関先生に原稿を見せたら「これ楽して儲かる農業じゃんよね。」と感想を言われたので、この題名になったのである。
玄米アミノ酸

 農業がむずかしいのではない。失敗を重ねた結果、わけがわからなくなって複雑にむずかしくしているだけなのである。

 農業の基本は最初から最後まで微生物につきる。微生物を基本にして作物毎の栽培方法さえマスターすれば最初から成功なのである。みなさんは作物毎の栽培方法はよく知っておられるので、微生物さえマスターすれば楽して儲かるに、自然になるのである。

 農業の基本は、なぜ微生物かって・・?。それは自然の樹木が元気なのは微生物が影響しているからである。土壌に微生物さえ豊富になれば、楽して儲かるになる。苦労も迷いも悩みもなくなる。玄米アミノ酸農法で成功した多くの生産者がそれを証明している。

関連記事

  1. 「二宮尊徳」はどのようにして成功をしたのか!
  2. 農業で成功する人、うまくいかない人!
  3. 高齢化しているのは人間だけではない!畑まで高齢化している現実がある!
  4. 超利益農産物が突如「出現」!輸入農産物の国産化が農業を変える!
  5. 恐るべし!「女性パワー」が農業を変える!
  6. 観光農園で、年間入場者15万人!え!どうしたらできるの・・・?
  7. 4年後の東京オリンピックは世界から「食の安全性」が厳しく問われる!慣行農法で食の安全は確保できない!
  8. 六次産業化に大型の補助金をつけている理由とは何なのか・・・?農産物の価値観が大きく変化する!
  9. 世界経済は大減速!食糧不足が現実になる異常気象の驚異!
  10. 多くの人がやらないことに「チャレンジ」しなければ成功はつかめない!