わずか1枚の紙とペンで宝物が得られる

わずか1枚の紙とペンで宝物が得られる

わずか1枚の紙とペンで宝物が得られる


 農業生産で苦労している原因はどこにあるのか。これが明確になっている人が少ない。これを解決する方法がある。苦労している理由を紙に書き出すのである。思い出したくもないだろうが重要なことなのである。紙に書き正すと気がつく事がたくさんある。
 なぜ苦労するのか思いつくままに葺き出しましょう。この時に考えてはいけない。A3版くらいの大きな紙を用意して思いつくままに次から次に青き出すのである。書き出したら、それを眺めてみる。ただ眺めるだけでいい。そうすると共通点が見えてくる。
キーワードが見えてくる。
例えば、土づくり、肥料のやリ方、病害虫などである。不思議なことだが、こういう事をやっている生産者は全体の1%もいないと思う。農業生産は苦しくて、お金にならないと言いながら原因追及しない。これでは問題の解決にならないのである。問題を解決するのに特別なノウハウや知識がないとできないと思い込んでいる人がほとんどなのである。勉強するのは良いことだが勉強の為の勉強では仕方がないのである。問題解決に1番必要なのは問題の原因が明らかになることである。そこから先は簡単である。問題が解決する行動を取ればいいだけである。例えば、肥料過多だったとしよう。肥料のやり方を工夫して考えてみればいい。結果は違うはずである。むずかしい事は何もないのである。
 
そこに外野の声が出てくる。指導員がこう言った。他の人はこうやっている。それを参考にしてもいい。しかし重要なことは自分がどうしたいのかである。それが明確になっていない。その状態で参考意見を聞くとぐしやぐしやになる。それでは解決にならない。
 自分の問題点が明確になったら、解決方法も書き出してみる。そうすると何をやればいいのか自然に見えてくるはずである。これを羅針盤というのである。羅針盤があれば船は正確に目的地に到達する。
 農業生産者が筆を取って書くということは得意ではないかもしれない。だから楽しみながらやってほしいのである。繁忙期には少しゆとりのある時期ではないだろうか。この時こそチャンスである。風呂上がりにでも、リラックスした気持ちでやってみる。まったく違う世界が見えてくる。何でこんな事に気がつかなかったのかと思う。わずか一枚の紙とペン。得られる宝物は計算できないほど大きい。

関連記事

  1. 「二宮尊徳」はどのようにして成功をしたのか!
  2. 農業で成功する人、うまくいかない人!
  3. 高齢化しているのは人間だけではない!畑まで高齢化している現実がある!
  4. 超利益農産物が突如「出現」!輸入農産物の国産化が農業を変える!
  5. 恐るべし!「女性パワー」が農業を変える!
  6. 観光農園で、年間入場者15万人!え!どうしたらできるの・・・?
  7. 4年後の東京オリンピックは世界から「食の安全性」が厳しく問われる!慣行農法で食の安全は確保できない!
  8. 六次産業化に大型の補助金をつけている理由とは何なのか・・・?農産物の価値観が大きく変化する!
  9. 世界経済は大減速!食糧不足が現実になる異常気象の驚異!
  10. 多くの人がやらないことに「チャレンジ」しなければ成功はつかめない!