玄米アミノ酸液体について「果樹」に使う方法を教えて下さい。

玄米アミノ酸液体について「果樹」に使う方法を教えて下さい。

(1)2000倍葉面散布について
   農薬との混用でアルカリ剤(ボルドー液)とは混用できますか?
(2)混用不可な物は何でしょうか?
(3)2〜3種類の農薬との混用は害がありますか?
   又、倍率を低くするなど用法は?
(4)「散布液を作り、1時間ぐらい置く」とありましたが半日とか
   数日間過ぎても問題ありませんか?
玄米アミノ酸以上よろしくお願いします。  
長野県M果樹園さん


玄米アミノ酸FAXありがとうございます。
(1)ボルドー液との混用はできます。玄米アミノ酸液体を水で2000倍に希釈してからボルドー液を使って下さい。
(2)混用不可なものは原則としてありません。
2〜3種類の農薬の混用はそれ自体に問題があるのではないでしょうか。薬害が出やすくなります。避けた方がいいと思います。
(3)玄米アミノ酸と併用する時は、玄米アミノ酸を水で希釈して一晩置いて下さい。その場合は薬剤等の希釈率が500倍?1000倍だとしたら1000倍で、さらに1500倍くらいまでは希釈可能です。
(4)半日〜1日が限界です。数日の時はエアレーションをして下さい。酸素を入れるとさらによくなります。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。