父の後を継いで農業を始めました!

父の後を継いで農業を始めました!

 先日、資料請求をお願いしたKと申します。
 ネギの産地である埼玉県深谷市にて今年3月から新規就農しました。ずっと零細農家を営んでいた父親が1月に他界、まったくの未経験で知識もありませんでしたが思い切って脱サラしたという経緯です。父が健在の時は根深ねぎを一作毛で作っていました。私の場合、根深ねぎの他に青ねぎとブロッコリーを主体に栽培していこうと思っています。それというのも、これまで出荷は市場のみだったのですが、知人からの計らいで加工業者への出荷もできることとなったからです。しかし、農業の先輩の助言はいただけたものの病気や虫害により、まともに作ることができませんでした。(特に青ねぎの被害が顕著でした)やはり、圧倒的な知識不足が原因であったと自分なりに反省し書籍やインターネットを利用して現在勉強している次第です。そういった中からこちらの黄色の本「楽して儲かる農業みーつけた」を拝見させていただき、内容が大変興味深く共感でき、非常に参考になりました。しかし頭では理解できているつもりでいても、実際に今どう行動して良いのか判断がつかない自分がいるというのも正直な感想です。
 まだ話し足りないことがたくさんありますが、長くなってしまうため今回はご挨拶程度の内容とさせていただきました。素人相手で疲れてしまうかもしれませんが、是非ご助力いただければ幸いです。何卒、よろしくお願いいたします。


(1回目の回答)
 FAXありがとうございます。
 実に思い切りよく農業を始められたのですね。
 前職は何をやっておられたのでしょうか。実はこれがとても大切なのです。仕事のやり方は何も変わらないからです。農業は前職と全く違う仕事ですが、その前職はどうやって一人前になったのでしょうか
 農業にも基本というのがあります。この基本を知らずに仕事にはなりません。ニュースレターは是非よく読んで下さい。また黄色い小冊子も何度も読み直して下さい。そうすると自然に自分の頭の中にイメージが出てきます。それが一番重要なのです。
 経験をあてにするのではなく、成功イメージを作ることから始めて下さい。時間が大幅に短縮できます。
(1回目の回答に対する返信)
 早速のお返事ありがとうございました。
 前職は派遣会社にて支店長をしており営業が大半の職務でした。神保さんの仰るようにどんな仕事でも基本ができなければ仕事にはなりませんよね。今回改めて痛感した次第です。
 ニュースレターは全て拝見させていただきました。とても参考になったというより、これまで人づてで得た知識がものの見事に覆された気分になったと言った方が正しいかもしれません。本文にもありましたが、これまで慣行農業の弊害というものを実体験として得ていた気がしてなりません。勿論、教えていただいた方への感謝はしておりますが、個人個人の見解の相違がこれほどあるとは思いませんでした。私もプロとして農業を営むからには食べていただく消費者の方に喜んでもらえるものを作りたいと考えています。埼玉県深谷市はねぎの産地として有名でありますが、時代と共に評価は下がりつつあります。それはやはり無理な連作をするために薬品で消毒を行い、それにより失った栄養素を大量の肥料で賄うといったやり方が結果として浮き彫りとなったのだと思います。まだまだ半人前にもなっていない状況ではありますが、深谷ねぎを昔のような確固たるブランドとして確立できればと考えております。勝手ではありますが、ご助力賜れば幸いです。是非これから玄米アミノ酸農法を活用していきたいと考えております。そこで取り急ぎの質問がありますので、お時間がある時にでもお返事いただけるとありがたいです。
 まず土壌調査をニュースレターに習い行ってみたいと思います。ペーハー検査機でお薦めなものはありますか?また他に持っていると便利な機材はありますか?何卒よろしくお願いいたします。
(2回目の回答)
 派遣会社の支店長をされていたというのはいろいろ苦労がたくさんあったと思います。派遣先からのクレーム、派遣員の技量、心のレベルなど多くの問題を解決してこられたと思います。その時に何を基準にしたのでしょうか。日頃何を学習し、何に注意をしたのでしょうか。その中で何を目標とし、何を楽しみに感じたのでしょうか。もっとも大切なことは問題を解決する時にどうやって解決したのでしょうか。
 派遣会社の仕事も農業も同じ仕事です。前職の経験は是非活かして下さい。短期間ですばらしい農業者になれます。ニュースレターと小冊子を熟読して感覚を鋭く磨くのです。感覚が出てくればそれを判断の材料にして、人の話を聞いて下さい。ウソとホントの区別がつくようになります。学習は面白いですよ。人生で学習ほど面白いものはないと55才を過ぎて初めて知った私です。

関連記事

  1. 白菜も大根も大量のアブラムシにやられました!
  2. 青虫、ヨトウ虫、カブラハバチの発生で困っています!
  3. 土壌のPHは7!肥料不足のような状態です。今年と同じようにトマトの収穫を1.5倍にするには・・・
  4. 落花生が全滅!なぜでしょうか・・・?
  5. ネギの葉にしまりがなく出荷できなくなりました!病気なのでしょうか。
  6. 玄米アミノ酸のぼかしが大量に出来ると聞いてメリットを感じています。
  7. 高温で青枯れが発生!原因がよく分からない・・・
  8. ニーム酵素液は、露地栽培で害虫防除が本当に可能なのでしょうか。
  9. イチゴの高設栽培をしています。9月の定植までに注意することは何ですか?
  10. ミディトマトの循環式水耕栽培をしています。